体の冷え

顔をマッサージしていく

現代病とも言える冷え性

冷え性に悩む方は多くいらっしゃいます。 夏でも靴下を何層にも履く方など珍しくありません。 冷え性の原因は多様ですが、若い女性に多い原因はダイエットによる少食や偏食によるものが多いようです。 また、男女共あらゆる世代に共通する点としても、食事の影響は大きいようです。 体が熱を発生するしくみは、食事からと体の構成からの絶妙なバランスで成り立っています。 そして外界からの影響にも敏感に反応して調節されています。 よって自然な食事や環境が得られにくい現代においては、そういったバランスが崩れ易いとも言えるでしょう。 今後もそういった改善がなされない限りはその傾向は続くと見込まれ、一口に冷え性と言っても現れる症状は更に多様化しそうです。

原因と対策を誤らないよう

冷え性の原因は、食事や環境からといったものが多い傾向にありますが、病気が原因という事もあります。 例えば貧血による場合、生理的なものなのか出血やその他の原因によるものなのか判別した方が宜しい場合があります。 冷え性の他に症状があれば気付き易いですが、冷え性のみの症状の場合でも念の為に健康状態を調べて頂くと安心でしょう。 冷え性の対策としましては、食事の見直しと運動など内面からのアプローチや、厚着やカイロや湯たんぽを使うなど外面からのアプローチなどあります。 食事はバランス良く充分な必要摂取カロリーを摂り、運動は筋肉を使う運動を優先し、厚着は肌に密着する肌着を重ね着したり熱を逃がさない素材を着たり、カイロや湯たんぽは腹部と腰に当てるなど、冷え性に効果的とされる要点を押さえた工夫がポイントです。

このエントリーをはてなブックマークに追加