どんなものか知る

リンゴをかじる

フコイダンとはどんなものなのか

フコイダンというのは海藻のネバネバヌルヌルの中に含まれている天然成分の一種です。海藻の本体の乾燥を防いだり、傷を修復したりする役目をもちとりわけモズクに多く含まれています。 さまざまな研究を進めた結果、人間の抵抗力を正常化し、免疫力を高めてくれる作用を持っていることが分かってきました。腸管を通して吸収されて全身にいきわたったフコイダンは、まず吸収されるときに腸管免疫に刺激をあたえてそれを高め、そのことにより抗がん効果、アレルギー反応の正常化をもたらしてくれます。また中性脂肪排出なども助けてくれてさまざまな現代人の健康を脅かす問題を解決あるいは軽減してくれる作用が期待できます。 いまではサプリメントとしてひろく利用されています。

サプリメントの選び方。

さまざまなメーカーがフコイダンを出しています。実際に選ぶときにはどんなポイントを木を付ければいいでしょうか。 まずフコイダンの含有量をチェックしましょう。大体ほかのいろいろなサプリメント成分と一緒になっていますがフコイダン単体の効果を狙うのであれば含有量が多いものを選ぶとよいと思います。ワカメや昆布などよりモズク由来のものがよいと思います。また産地によってもことなります。昆布に含まれるフコイダンを1とすると沖縄産モズク由来はその5倍、トンガ産モズクだと沖縄産の2〜3倍になります。 やはり水のきれいなところで採れたものは成分も安定していますし、有害な重金属などが含まれている恐れもありません。 フコイダンでがんや成人病予防して生き生きした生活を目指しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加