HOME>クチコミ>子宮頸がんの治療を続けている人の読んでおきたいクチコミ

子宮頸がんの治療を続けている人の読んでおきたいクチコミ

検査

子宮頸がんは、女性にとって不安の大きい病気です。そういった不安は体験談を読むことで解消されることもあります。子宮頸がんの治療をすすめている人の体験談を読んでみましょう。

みんなの口コミ

積極的に治療をすすめています

まさか自分が子宮頸がんになるとは考えてもいませんでした。生理も定期的に来ていましたし、特に体に異常は全くと言っていいほどなかったのです。いつも会社の健康診断ではオプションなどを追加して行うことはなかったのですが、同僚が女性疾患の検査も行うということで便乗して子宮癌や乳がんなどの検査も受けることにしたのです。診断結果、初期の子宮頸がんと言われました。正直、がんにはあまり良いイメージがなく、進行すると必ず命を落とすものだと考えていました。しかし現在では医学の発展とともにがんは早期発見により完治させることができるのです。現在も放射線治療を続けていますが、進行することなく完治に向かっています。自分では気づかないこともあるのでやはり定期的にがん検診など受けた方が良いと、周りにも進めています。
(40代 女性)

大切なのはネガティブにならないこと

子宮頸がんと診断されても適切な治療を行うことで完治させることができます。癌について知識が全くなかったのですが、子宮頸がんになってみて最初は絶望を感じたこともあります。しかし、周りからの支えもあり手術を受けることを決意しました。初期の段階ならば放射線治療化学療法で完治させることもできるみたいなのですが、自分は進行癌で、さらに末期の状態でもあったのです。ウィルスに侵されてから発症するまでに10年ほど時間がかかる場合もあり、その間たまに不正出血はあったのですが、まさかがんだとは考えてもいなかったです。ここまで症状が悪化したのならば命を最優先するためにも子宮を撤去する手術が良いと勧められたので、迷ったのですがやはり命には代えられないと、手術を決意しました。生きるために前向きに考えることも必要だと感じています。
(30代 女性)